仮想通貨 取引所

ビットコイン、仮想通貨の口座開設にオススメの取引所はここ!!【初心者向け】

更新日:

ども!チップだけで億万長者ことチップ長(@chip100million)でございます!

この記事ではどこの取引所から口座開設を始めようか迷っている方向けにオススメの取引所を紹介していきたいと思います。

まだ口座開設をしていない方や、1つの取引所しか口座開設していない方など、初心者向けの内容となります。

ちなみに今から紹介する取引所は今は使用しなくても全て開設しておくことをオススメします。

簡単に理由を述べると、取引所ごとに売買できる仮想通貨の種類や利用できるサービスが異なるからです。

参考どうして複数の取引所で口座開設すべきなのか?(ページ下部にジャンプします)

そこら辺も含めて詳しく紹介させていただきますね!

ビットコイン、仮想通貨の売買ができるオススメの取引所

※スマホでご覧になっている場合、横スクロールで表全体を見ることができます。

取引所名称 仮想通貨の種類 特長 公式ページ
Zaif 5種類 ・トークンという独自の仮想通貨の売買もできる
・コイン積立ができる
・板取引で安く売買可能
https://zaif.jp
bitFlyer 6種類 ・管理画面が見やすい
・最大5倍レバレッジのビットコインFX完備
https://bitflyer.jp
bitbank(ビットバンク) 6種類 ・現物取引と先物取引きに対応
・最大20倍レバレッジのビットコインFX完備
https://bitbank.cc/
GMOコイン 5種類 ・管理画面がシンプルで見やすい
・最大25倍レバレッジのビットコインFX完備
https://coin.z.com
DMM Bitcoin 7種類(レバレッジ含む) ・管理画面がシンプルで見やすい
・アルトコインのレバレッジ取引が可能
https://bitcoin.dmm.com/
coinchek【取引停止中】 13種類 ・仮想通貨取り扱い種類が多い
・管理画面が見やすい
・貸仮想通貨サービスあり
https://coincheck.com/

それぞれの取引所の違いを簡単にまとめてみました。
取引所を選択する際に注目すべき点は、取り扱っている仮想通貨の種類です。

「どんなコインを買いたいのか?」というところにポイントを置くと、自ずとまず始めに登録すべき取引所が見えてくるはずです。

どんなコインを買うのか迷っているのであればとりあえず取引している仮想通貨の多い、Zaifから始めて見るのがオススメですね。

上記取引所について、これから具体的に説明して行きたいと思います。

zaif

Zaif 公式ページ

・トークンという独自の仮想通貨の売買もできる

・板取引で安く売買可能

・コイン積立で毎日自動買付が可能

コインの種類はそこまで多くないものの、独自のサービスが充実しているのがZaifです。

【取り扱いコインの種類】

5種類

ビットコイン(bitcoin)[BTC]、イーサリアム(Ethereum)[ETH]、ビットコイン キャッシュ(Bitcoin Cash)[BCH]、ネム(NEM)[XEM]、モナ―コイン(MONA)[MONA]

※[]内は略称です

取り扱いコインの種類は少ないものの、扱っているすべてのコインで板買い付けが可能です。

したがって、coincheckのように販売所で購入するよりも比較的安く買うことができるのです。
人気のネム(NEM)やモナーコイン(MONA)を購入したい方にはオススメの取引所ですね。

また、Zaif仮想通貨以外にトークンと呼ばれる、Zaif独自の仮想通貨を購入することができます

【PC取引画面】

【スマホ画面】

Zaifには独自サービスとして、コイン積立というサービスがあります。

こちらは月当たりの金額を設定して、その金額に応じて毎日自動的に仮想通貨を購入してくれるというサービスです。

株で言うところの投資信託と似たようなサービスと考えると理解しやすいかと思います。

管理人もこの自動積立を利用しており、毎月6,000円分の仮想通貨を購入しています。

こんな感じで買付設定額に応じで毎日コツコツ買ってくれています。

最近の爆上げで資産が結構増えててにんまりしています。笑

手動で買うよりもリスクが少ないので、初心者の方にオススメの買付方法ですね♪

簡易表に戻る

bitFlyer

bitFlyer 公式ページ

・CMでもおなじみの取引所

・管理画面が見やすい

・ビットコインFXサービス「bitFlyer Lightning」あり

最近TVで見かけるビットコインのCMといえばこちらのbiFlyerだと思います。

TVに宣伝費をかけるだけ基盤がしっかりしている取引所と言えるでしょう。

取り扱っている仮想通貨の種類はそこまで多くはありませんが、最近人気のモナーコインも取り扱っています。

【取り扱いコインの種類】

6種類

ビットコイン(bitcoin)[BTC]、イーサリアム(Ethereum)[ETH]、ビットコイン キャッシュ(Bitcoin Cash)[BCH]、ライトコイン(Litecoin)[LTC]、イーサリアム クラック(Ethereum Classic)[ETC]、モナ―コイン(MONA)[MONA]

※[]内は略称です

取引所の管理画面も見やすいのはいいですね。

【PC管理画面】

【スマホ管理画面】

また、bitFlyerには独自のサービス「bitFlyer Lightning」と言うものがあります。

ここでは現物取引以外にビットコインFXを利用することができます。
最大で15倍までのレバレッジをきかせた取引ができるのです。

FXなんてやったことのない管理人は怖すぎて手が出せませんが、興味のある方は一度挑戦してみてもいいかもしれませんね。
※投資はあくまで余剰資金内で行いましょう。

簡易表に戻る

【管理人のここだけの話】

bitFlyerには1つだけ欠点があります。
それはビットコインしか板買い付けができないと言うところです。

特にbitFlyer内のコイン販売所で販売されているコインは、他の取引所と比較しても高値に設定されています。
※coincheckと比較すると明らかに高いです。

したがってコインを買付る時は別の取引所で購入することをオススメします。

bitbank(ビットバンク)

bitbank 公式ページ

・現物取引と先物取引が可能

・板取引で安く売買可能

・レバレッジ20倍のビットコインFXに対応

コインの種類はそこまで多くないものの、板取引で安く購入できるのがbitbankです。

【取り扱いコインの種類】

6種類

ビットコイン(bitcoin)[BTC]、イーサリアム(Ethereum)[ETH]、ビットコイン キャッシュ(Bitcoin Cash)[BCH]、ライトコイン(Litecoin)[LTC]、モナ―コイン(MONA)[MONA]、リップル(Ripple)[XRP]

※[]内は略称です

取り扱いコインの種類は少ないものの、扱っているすべてのコインで板買い付けが可能です。

したがって、coincheckのように販売所で購入するよりも比較的安く買うことができるのです。
人気のリップル(XRP)やモナーコイン(MONA)を購入したい方にはオススメの取引所ですね。

【PC管理画面】

【スマホ管理画面】

また、最大レバレッジ20倍のビットコインFXも楽しむことができるのもbitbankならではの魅力です。

リップルを安く購入したい方やビットコインFXを楽しみたい方にはおすすめの取引所となっております。

簡易表に戻る

GMOコイン

・とってもシンンプルで使いやすい

・最大レバレッジ25倍のビットコインFXに対応

・安心のGMO傘下

コインの種類はそこまで多くないものの、最大25倍のビットコインFXが楽しめるのが魅力的なのがGMOコインです。

【取り扱いコインの種類】

5種類

ビットコイン(bitcoin)[BTC]、イーサリアム(Ethereum)[ETH]、ビットコイン キャッシュ(Bitcoin Cash)[BCH]、ライトコイン(Litecoin)[LTC]、リップル(Ripple)[XRP]

※[]内は略称です

【PC管理画面】

【スマホ管理画面】

とてもシンプルで操作もしやすいので、初心者の方で、ちょこっとだけ仮想通貨を触ってみたいという方にはおすすめですね。

最近何かと話題のリップルもこちらのGMOコインで買うことができます。

簡易表に戻る

DMM Bitcoin

・とってもシンンプルで使いやすい

・最大レバレッジ5倍でアルトコインの取引も可能

・安心のDMM傘下

コインの種類はそこまで多くないものの、最大5倍のアルトコインのレバレッジ取引が楽しめるのが魅力的なのがDMM Bitcoinです。

【取り扱いコインの種類】

7種類
【現物】
2種類
ビットコイン(bitcoin)[BTC]、イーサリアム(Ethereum)[ETH]

【レバレッジ取引(5倍)】
7種類
ビットコイン(bitcoin)[BTC]、イーサリアム(Ethereum)[ETH]、イーサリアム クラシック(Ethereum Classic)[ETC]、ビットコイン キャッシュ(Bitcoin Cash)[BCH]、ライトコイン(Litecoin)[LTC]、リップル(Ripple)[XRP]、ネム(NEM)[XEM]

※[]内は略称です

【PC管理画面】

【スマホ管理画面】

現物取引の種類は少ないので、今後のコイン追加に期待の取引所です。

アルトコインのレバレッジ取引をしてみたい方にはオススメの取引所ですね。

簡易表に戻る

coincheck【取引停止中】

・仮想通貨の種類が13種類と豊富!!

・取引画面がとても見やすい

・独自のサービス「貸仮想通貨サービス」

coincheckは取り扱い仮想通貨の種類が多く、まず始めるのであれば最初に登録すべき取引所と言えます。

【取り扱いコインの種類】

13種類

ビットコイン(bitcoin)[BTC]、イーサリアム(Ethereum)[ETH]、ビットコイン キャッシュ(Bitcoin Cash)[BCH]、リップル(Ripple)[XRP]、ライトコイン(Litecoin)[LTC]、ダッシュ[DASH]、ネム(NEM)[XEM]、イーサリアム クラック(Ethereum Classic)[ETC]、モネロ(Monero)[XMR]、オーガー(Augur)[REP]、ゼットキャッシュ(zcash)[ZEC]、ファクトム(Factom)[FCT]、リスク(Lisk)[LSK]

※[]内は略称です

管理画面もとても見やすいので、今どの仮想通貨がどれくらいの価値なのかが一目瞭然です。

【PCの取引画面】

【スマホの取引画面】

感覚的に操作ができるので、初心者の方も操作しやすいですね。

また、独自サービス「貸仮想通貨サービス」も新たに始まりました。

「貸仮想通貨サービス」とは、一定期間coincheckに自分の仮想通貨を預け、契約期間満了後に預けた仮想通貨と同量・同等の仮想通貨に加えて一定の料率で計算した利用料をその仮想通貨でもらえるというサービスです。

【利率詳細】
14日間:年率1%
30日間:年率2%
90日間:年率3% 
365日間:年率5%

【例】
ビットコイン・10BTCを年利3%で90日間貸出した場合
[10BTC] × [0.03] × [90日間] ÷ 365 = 0.0739726BTCが利用料として支払われる。

仮想通貨の売買を目的とせず、買ってしばらく放置しようと考えている人にはオススメのサービスと言えるでしょう。
下手に銀行にお金を預けるよりも利率が良いです。
※もちろん仮想通貨の相場は時事刻々と変化しますし、取引所の閉鎖というリスクはあります

簡易表に戻る

どうして複数の取引所で口座開設すべきなのか?

結論から申し上げると、まだ取引所ごとの特色が多すぎるからなのです。

具体的にあげると、

・今後新たなコインをどの取引所が採用するのかわからない

・独自サービスが多彩なので、各取引所ごとにメリットを享受できる

・リスク分散

ここら辺がポイントになってきます。

新しく買いたいコインが出た時に、それがすべての取引所で採用されるわけではありません
現にそれぞれの取引所で扱っているコインが全く違いますよね。

またcoincheckであれば貸仮想通貨サービス、Zaifであればトークン購入やコイン積立、bitFlyerであればビットコインFXなど、各取引所の独自サービスが多彩です。

絶対にこの取引所がいい!といったようなものもないので、今後の変化に柔軟に対応すべく、最低でも今回あげた取引所は押さえるべきだと考えております。

また取引所が潰れてしまうリスクもあるので、リスク分散としても複数開設がオススメなのです。

ページ冒頭に戻る

最後に

ということで今回は仮想通貨を取り扱うのにオススメの取引所を紹介させていただきました。

取引所ごとにかなり特色が異なるので、それぞれの取引所に登録して、色々といじってみたり、サービスを利用してみるのがオススメです。

新たな取引所情報が入り次第、追記していきたいと思います。

-仮想通貨, 取引所

Copyright© Zaifのトークンチップだけで億万長者を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.