Airdrop アルトコイン トークン 仮想通貨

【無料】仮想通貨の「Airdrop」が今熱い!! 実際に試したものを随時紹介します

投稿日:

※2018年3月22日更新!!

チップ長
こんにちは!

当サイトの管理人チップ長(@chip100million)でございます。

仮想通貨界隈で今まさにブームとなっているAirdropというのを皆さんご存知でしょうか?

簡単にいうと、

「無料で仮想通貨がゲットできる超お得なキャンペーン」

です。(若干端折った解説ですが、ご了承をwww)

↓さっと実施中のAirdrop案件が見たい方はこちら↓

※ページ下部のAirdrop案件簡易表までジャンプできます。

開催中のもの、すべて登録するだけで、おそらく20,000円以上になると思います…

管理人一押しAirdrop

3年続くAirdrop→aelf(ELF)

500SYNT(約$50)GET!!→SYNTHETICS AI(SYNT)

$50&50KAMIGET!!→Cryptokami(KAMI)

150SYN(約$12)GET!!→Synapse AI(SYN)

100GPN(約$5) GET!!→GPN

そんなうまい話があるのか、実際に様々なAirdropに参加試してみたので、今日はそこらへんを紹介していきたいと思います。

仮想通貨におけるAirdropとは?

簡単に説明すると、

「ある仮想通貨(トークン)の開発者が、その仮想通貨を無料で配ってその認知度を上げること」

です。

たとえ良いトークンを作ってもその良さがしっかりと伝わらなければ誰も購入してくれませんよね?

で、説明だけ聞いても良いかどうかなんてわからない、ということで、無料で仮想通貨(トークン)を配ってしまおうというわけなんです。

まだ実際に取引所に上場されていないような仮想通貨もあるので、全てがそういった目的でAirdropを実施しているとも言えませんが…。笑)

よく都会の街中で見かける、レッドブルーやモンスターの無料配布なんかをイメージしてくれるとわかりやすいかと思います。
(もう少しいい表現がありましたら教えてください笑)

Airdropを始める前の準備

Airdropで仮想通貨を無料で手に入れる前に下記4点を準備しておきましょう。

【Airdropで準備すべきもの目次】
・イーサリアムウォレットの作成

・G-mail

・Twitterアカウント

・telegramアカウント

あると便利・SMS機能付きのスマホ
※普段使うのとは別で

※上記タイトルをクリックで説明部にジャンプできます。

これからこの5つについて簡単に説明していきます。

↓もう準備したよという方はこちら↓

※ページ下部のAirdrop案件簡易表までジャンプできます。

【できれば普段使って登録内容で上記のものを用意しよう】

Airdropを行なっている仮想通貨やトークンの開発チームが本当に信頼できるのかはわかりません

したがって、様々なAirdropに参加する際はAirdrop専用の上記アカウントの用意を推奨します。

また、たまにtwitterなどでの連携の確認を求められる時があります。

内容を見て、連携しても良さそうな条件ならいいですが、ツイートまでもされてしまうような機能連携のアプリケーションは登録しない方が無難です。

ポイントがもらえるとしても諦めるようにしましょう。
(乗っ取られてしまった方が怖いですからね…)

基本的には連携を求められるようなもの、イーサリアムウォレットの秘密鍵を聞かれるものはスキャム(詐欺)と判断して登録するのはやめましょう。

Airdrop用イーサリアムウォレットの作成

Airdropを始める前に、イーサリアムウォレットが必要になります。
※取引所のウォレットは使えません。

個人的にはMyEtherWallet(マイイーサウォレット)【略称:MEW】を使用しているので、まずはこちらのウォレットを開設しましょう。

公式MyEtherWallet 公式ページ

開設方法は下記サイトに詳しく書かれていたので、参考にしていただければと思います。

参考MyEtherWalletの設定や使い方の説明(別サイトにジャンプします)

基本的にAirdropの登録で、ETHのアドレスを聞かれたらMEWのイーサアドレスを登録しましょう。

簡単に説明すると、MEWウォレットはETHベースで作られた仮想通貨(トークン)を全て受け取ることができます

わからない人は、「とりあえずETHアドレス聞かれたらこのアドレス登録すればいいのね」的な感じで覚えておきましょう。

Airdropで準備すべきもの目次に戻る

Airdrop用G-mailの作成

普段使っているG-mailよりも専用に別で作ることをお勧めします。

なんか海外のよくわからないところに普段使いのを登録するのは若干危険かなと思うからです。

公式から新たにGmailのアカウント作成をしてしまいましょう!

公式https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

※もし複数作れなくて困っているという方がいましたら、コメントか問い合わせで連絡くれたら簡単な方法を教えます。

Airdropで準備すべきもの目次に戻る

twitterアカウントの作成

Airdrop用のG-mailを利用で新たにツイッターを作成しましょう。

もし、作成できない場合は本垢でも構いません。

ただその際twitter連携などを求められるようなAirdropは必ず避けるようにしましょう。

※僕の紹介する案件は基本このような連携を求められるものは排除していますが注意するようにしてください。
(責任を負えないので…)

Airdropで準備すべきもの目次に戻る

Telegramアカウントの作成

最近紹介するものは、Telegramを利用するものがかなり多くなりました。

必須と考えておいたほうがいいと思います。

※インストールして認証するだけなので、めちゃ簡単です。笑

Telegramは海外で使われているLINE的なものです。

「全無料で広告なし、最高のセキュリティと最速通信」

を謳っているチャットアプリです。

Telegram Messenger

Telegram Messenger
開発元:Telegram LLC
無料
posted with アプリーチ

上記から簡単にアプリをインストールできるので、設定しておきましょう。

PCにインストールしたい方は下記公式サイトからどうぞ♪

公式Telegram

その他に、Facebookや、github、linkdin,redditなどに登録しておくと、Airdropへの参加の幅が広がります。

Airdropで準備すべきもの目次に戻る

SMS機能付きスマホ

「SMS機能付きスマホ」とは、

音声通話はできないけど、ショートメッセージ用の番号(080や090から始まるやつ)が付与されているスマホです。

音声通話付記よりも安くゲットできるので、Airdrop用に便利だと思います。

TwitterやTeregramのSMS認証にこのスマホを使うと結構便利です。

僕もAirdrop用は別で分けてます。

今からスマホも一緒にゲットするのであれば、コスパ最強ということで、

「HUAWEIのnova lite 2」

が今一番おすすめです。

格安SIM会社mineoでSIMと機種同時契約が可能なので、お得に利用できます。
※mineoはSIM契約だけでもお得です。(僕はdocomoのiPhone5sをmineoでずっと運用しています)

mineo 公式ページ

Airdropで準備すべきもの目次に戻る

Airdropを実施している仮想通貨(トークン)一覧

開催中のもの、すべて登録するだけで、おそらく20,000円以上になると思います…

すごい世の中になってきましたね…!!w

ということで早速そんなAirdropを実施している仮想通貨を紹介していきたいと思います。

表の順序は、

・最近開始されたもの

・まだ実施していると確認できているもの

・管理人が個人的におすすめしたいもの

を基準に並べてあります。

後半にいくにつれて最近確認していないものになるので、終わっていたらすいません。w

【Airdrop実施中の仮想通貨(トークンの簡易表)】

※スマホでご覧の方は横スクロールで表全体を見ることができます。

仮想通貨(トークン)名称 仮想通貨(トークン)の特長 上場している取引所 仮想通貨(トークン)付与条件
aelf(ELF) 分散型クラウドコンピューティング Binance,Huobi,OKExなど SNSフォロー、ツイート、シェア、紹介→詳細
Synapse AI(SYN) AIマーケットトークン - 登録、紹介
Cryptokami(KAMI) 第3世代ブロックチェーンシステム - 登録、紹介
GPN ギャンブル、アダルトに利用するトークン - 登録、紹介
SYNTHETICS AI(SYNT) AI技術を用いたブロックチェーン - 登録、紹介
Nauticus ブロックチェーンを利用した仮想通貨銀行 - 登録、紹介
ESENTH 人工知能を利用したブロックチェーン技術 - 登録、紹介
BOE EHRコミュニティのブロックチェーン - 登録、紹介
AOT グローバル広告最適化システム - 登録、紹介
AIDOC ブロックチェーントークン - 登録、紹介
AAA データプラットフォームトークン - 登録、紹介
AAT オークションに利用できるトークン - 登録、紹介
BITSONG(BTSG) ミュージックストリーミング用トークン - 登録、紹介
Fishchain お魚ゲーム用のトークン - 登録、紹介
CANDY プレゼント、チップ機能に優れたトークン BigONE 登録、紹介
Bitpaction(BPS) 新興取引所のトークン Bitpaction E-mailアドレス登録のみ
BEC 美容産業を目的としたトークン - 登録、紹介
CNN token(CNN) ブロックチェーン技術に基づいた、革新的なコンテンツエコシステム ICOは終了。今後海外取引所に上場予定 登録、紹介
MRCH ブロックチェーンシステム - 登録、紹介
Owndata(OWN) サイト解析サービス - 登録、紹介
U Network コンテンツ配信プラットフォーム - 登録、紹介
【終了】Valpromise(VPP) ブロックチェーンベースの分散型約束契約リリース取引プラットフォーム - 登録、紹介
【終了】Acute Angle Cloud(AAC) グローバルに分散したIaaSプラットフォーム - 登録、紹介
【終了】Cichain(CIC) 保険の円滑な契約プラットフォーム事業用仮想通貨 - 登録、紹介
【終了】EnergiToken(ETK) エネルギー削減を目的とした仮想通貨 上場交渉中 登録、紹介
【終了】Consensus(SEN) ブロックチェーンインフラ バックグラウンドが熱い(Genesis) 登録、紹介
【終了】GSC(GSC) 次世代SNS 未上場(バイナンス上場のTRONと提携発表済) 登録、紹介
【終了】WOTER(WOT) DEX取引所トークン - 登録、紹介
【終了】SHINE CHAIN(SHE) ブロックチェーン技術に基づくグローバルな相互保険コミュニティ - 登録、紹介
【終了】dock.io プロフェッショナルなネットワーク管理のための分散型プロトコル - 登録、ツイート、シェア、紹介
【終了】YEEtoken(YEE) クラウドベースのソーシャルエコシステム - 登録、紹介
Blockport【終了】 分散型取引所のトークン - 登録、ツイート、シェア、紹介
【終了】IOStoken(IOST) 様々なオンラインサービスプロバイダのための堅牢なインフラの提供 Huobi,OKEx,BigONE,Binance 登録、紹介
【終了】WIZZLE トークンの売買を簡易化するプラットフォーム - 登録、紹介
【終了】DATA(DTA) ブロックチェーンプロジェクト - 登録、紹介

「仮想通貨(トークン)名称」欄のリンクから登録することで、Airdropに参加することができます。

基本的には登録して、SNS連携やツイート、シェアをすることでトークンを受け取ることができるものばかりです。

今回紹介したものはすべて無料で簡単に登録できるものばかりです。

是非すべてのAirdropに参加してサクッと無料で仮想通貨をゲットしてしまいましょう♪

ちなみにaelf(ELF)はBinanceにも上場している割と有名な仮想通貨です。

それが無料で手にはいるなんて結構美味しいですよね…。

参考aelfでトークンをゲットするために必要なこと

【Airdrop最新情報を手に入れるために】

基本的には本記事に最新のAirdrop情報を載せるようにしますが、twitterのツイートの方が最新になることが多いです。

僕のツイッターアカウント(@chip100million)をフォローすることで最新のAirdrop情報がゲットできる(…はず)です。

英語が得意な方は海外アカウントを@AirdropAlertフォローしておくと、僕よりも最新のAirdrop情報が早くつかめるので、オススメです。

【Airdropにおける注意事項】

一応僕も一通り登録していますが、詐欺(スキャム)の可能性もないとは言い切れません。

絶対にETHウォレットの秘密鍵だけは聞かれても教えないようにしましょう。

とりあえずそこだけを押さえておけば被害はないはずです。

aelfでトークンをゲットするために必要なこと

aelfでトークンをゲットするために必要なことはこんな感じです。

・GithubやTwitter,Telegramと連携

・aelfの公式twitterアカウントのフォロー
(twitterアプリの連携認証が必要)

・日々のaelf公式ツイッターアカウントのツイートをいいね、RTしたりする

24時間の間に獲得したポイント数に応じて、日々ELFがゲットできる仕組みとなっています。

GithubやTwitter,Telegramと連携させることで+5ptがもらえます。

また、aelfのオフィシャルtwitterアカウントをフォローするだけで+20ptもゲットできるので、これはやっておきたいところです。
(twitterのアプリ連携を求められるので、「えっ」ってなりますが、個人的には大丈夫っぽい内容だったので連携しました)

上記赤線で囲ったところは24時間でリセットされて、再び獲得可能なポイントなので、ぜひ毎日せっせとミッションをこなすといいでしょう。
(Points Maximumに書いてある数値が限界の回数です)

簡易比較表に戻る

【追記1】 下記記事にaelfの詳細説明を書きました!
もし、これを機にaelfに興味を持った方は是非一度読んでいただければと思います。
参考aelf(ELF)とはどんな仮想通貨?

【追記2】 aelf(ELF)における超効率的なAirdropの参加方法
また、下記にaelf(ELF)のAirdropにおいて、超効率的にポイントをゲットする方法を記載しました。
ぜひ参考にしていただければと思います。

参考aelf(ELF)をAirdropで超効率的に増やす方法

最後に

ということで、今回はAirdropで無料で入手可能な仮想通貨(トークン)について紹介させていただきました。

随時情報は更新していきたいと思いますので、楽しみにお待ちいただければと思います。

みなさんも無料で仮想通貨をいっぱい手に入れて、ウハウハしちゃいましょう^^

とりあえずaelf(ELF)はBinanceにも上場しているので、無料ゲットは美味しいと思います。

-Airdrop, アルトコイン, トークン, 仮想通貨

Copyright© Zaifのトークンチップだけで億万長者を目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.